産業・医療ガスの価格改定について

Published on 2022年11月14日

1 min

blue-bg

日本エア・リキード合同会社(社長 兼 CEO ヴィルジニー・キャヴァリ )は、各種産業ガス及び医療ガスの販売価格を改定させていただきます。

2022年1月1日及び5月1日の出荷分より、原油や液化天然ガス等の輸入価格が上昇していることによる電力料金の上昇、また、ドライバー人件費・輸送費および鋼材費の上昇にともない、ローリー車両や液化ガス貯槽等のコストが当社事業活動を圧迫し続けていることにより、お客様に価格改定をお願いさせていただいておりました。

しかしながら、急速な円安の進行も重なり、2022年5月以降も依然として電力料金や輸送費等は急速かつ著しく上昇し続けており、弊社の企業努力だけでは補えない状況となっております。

つきましては、2022年12月1日出荷分より改めて価格改定をお願いすることに致しました。
併せて、引き続き電力料金及び運送料金の変動を反映し、透明性のある価格を設定した市況変動制を導入して参ります。

お客様におかれましては、今回の価格改定が高品質な製品とサービスを安定的にお届けするために必要な施策であることへのご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 
1.対象製品
  ①酸素、窒素、アルゴン、水素、ヘリウム、二酸化炭素
  ②一般産業ガス・医療ガス・混合ガス (シリンダー、LGC)

2.改定時期:2022年12月1日より(今回改定分について)

 

 

お問い合わせ
日本エア・リキード合同会社 広報本部
ww-aljcommunications@airliquide.com
03-6414-6728