酸素燃焼

酸素燃焼は空気の代わりに酸素ガスを利用することで、燃料を削減し、CO2の低減に貢献いたします。

エア・リキードの鉄鋼向け酸素燃焼技術は、アルミ、鉛、銅、青銅の回転炉や反射炉に利用できます。燃料削減、CO2削減効果が見込まれます。
製鋼所の電気炉の生産性を最大限に高める酸素燃焼ソリューションを提供します。多機能バーナや二次燃焼技術もご用意しております。

ガラス製造における酸素燃焼のための総合的なソリューションであるALGLASS™には、酸素の供給、特許取得済みバーナ、燃焼制御システム、モデリングサービス、技術サポートが含まれます。メルター、フォアハース、加熱部などで利用できるさまざまな酸素バーナを用意しています。
 

私たちのサービス

酸素富化 / ブースティング

工業炉を加熱するための燃焼には、主として酸素を供給する目的で空気が使用されます。その空気ラインに酸素を導入すること(酸素富化)で、生産性を高め、改修前に炉の延命などの対策を施すことが可能です。また既存の空気燃焼炉に酸素バーナを追加すること(ブースティング)で、酸素富化以上の効果が見い出せます。当社のALGLASS™は、ガラス製造用の総合的な酸素燃焼を提供します。

 

HeatOx(酸素予熱技術)

HeatOxは、通常の酸素燃焼よりさらに燃料削減に貢献する次世代酸素燃焼技術です。排ガスの温度をもとに熱交換された予熱酸素と予熱燃料を使用することにより、さらなる燃料削減・CO2削減に貢献いたします。予熱なしの酸素燃焼と比べると、燃料や酸素の消費が少なく環境負荷の少ない酸素燃焼のアドバンテージを得ることができます。

製品ーガス・機器

各種ガス・関連機器をご紹介します

詳細を見る

ガスアプリケーション

あらゆる産業分野にソリューションを提供します

詳細を見る