水素エネルギー

水素で、エネルギー転換を加速します

Truck picture
  • 10年後の課題である
    クリーン生産の促進

  • 産業の脱炭素化を加速

  • 道路、水、空気のための
    水素モビリティの推進

  • 水素を軸とした連携

産業とモビリティに貢献する専門知識と技術

エア・リキードは水素のパイオニアとして、この水素がエネルギー転換において決定的な役割を果たすと確信しています。エア・リキードグループは、気候変動の緊急性に対応し、2050年までにカーボンニュートラルの達成を目指し、2035年までに低炭素水素バリューチェーンに約80億ユーロを投資します。また、2030年までに合計3GWの電解能力の確立を達成することを目標としています。水素は、エア・リキードがコミットする2つの大きな課題、クリーン生産から重工業の脱炭素化クリーンモビリティの革新までを可能にする、これらの目標達成の鍵となるものです。

 jp_h2e-value-chain

低炭素社会の実現

エア・リキードは60年以上にわたり、世界中の既存の産業設備や技術と専門知識を活用し、輸送のためのエコシステム、特に水素充填ソリューションの開発に取り組んでいます。

From production to distribution

生産から流通まで

エア・リキードは、水素に関して独自の専門知識と技術を持ち、バリューチェーン全体を熟知しています。
低炭素製造から貯蔵・販売に至るまで、エア・リキードは技術的リーダーとして、水素に関するお客さまのニーズに合わせたソリューションを提供し、事業を脱炭素化することが可能です。電解、炭素回収、液化、高圧コンディショニングなど、私たちは気候変動に配慮した包括的な提案のため、あらゆる手段を駆使しています。

Decarbonizing the industry

産業の脱炭素化

脱炭素化が困難な多くの産業分野で、水素をそのエネルギー源として、あるいは原料として利用することができます。

  • 石油精製:炭化水素の脱硫
  • 化学:メタノールや合成燃料の製造合成
  • 冶金:熱処理

電子機器、キャリアガス、研究・分析、溶接、セメント製造、ガラス製造などにも使用されています。

Revolutionizing clean transportation

クリーンな輸送に革命を起こす

地上で、水上で、そして空中で。

私たちはお客さまやパートナーとの密接な協力のもと、モビリティの脱炭素化とクリーンな輸送革命の加速のため、持続可能な方法を創造しています。

水素ステーション一覧

エア・リキードは、製造、貯蔵、輸送、アプリケーション開発まで水素に関する幅広い分野に携わっています。

日本における水素ステーション一覧は下記をご覧ください。

水素ステーション一覧

cH2ange with hydrogen

私たちは、水素なしでエネルギー転換を実現することは
不可能なミッションだと確信しています。
私たちの生活や世界で今後
大きな役割を果たすことになる水素を
cH2ange with hydrogenは様々な角度から見ていきます。

この無限の可能性を秘めた小さな分子を、
もっと違った角度から見てみませんか?

cH2ange on Youtube

Hydrogen News

エア・リキード水素最新ニュース

詳しく見る (English)