酸化防止

酸化防止から包装の最適化まで、当社は幅広くソリューションを提供し、お客様のニーズにお応えします。

私たちのサービス

脱酸素

飲料の中には非常に酸化しやすい成分を含んでいるものもあります。移送過程で酸化により色や味が変化することがあります。
わずか10 ppmの酸素でも、移送時に反応に十分な時間があれば、酸化による変化を生じることが知られています。 脱酸素とは、小さな泡状の窒素または二酸化炭素を注入して飲料中に溶けている余分な酸素を取り除くことです。濃度勾配を使って、これらの泡は、飲料中に溶けている酸素を気体に変え、液体から発散させます。 これによって飲料中の残留酸素は1~ 3 ppmにまで減少し、飲料の品質が非常に長く保たれるようになります。

圧送とパージ

液体をタンクからタンクへ移動する際、酸化が起こります。二酸化炭素や窒素を使っての圧送とパイプのパージで、タンク、バット、パイプライン内のガスの圧力を少し上げ、内部に残っている液体と空気を押し出し、パイプラインを不活性化して酸化のリスクを減らします。

タンクの不活性化

貯蔵タンクや混合タンクあるいは輸送中に製品容器の上部余剰空間(ヘッドスペース)に酸素が含まれていると、酸化反応が起こることがあります。
タンクの不活性化では、貯蔵中またはタンクを空にするときに、タンク内の液体上部余剰空間(ヘッドスペース)の表面を不活性ガスの保護層で覆い、酸化反応を防ぎます。タンクのパージと不活性化という2つの工程があります。

ボトルの不活性化 

ボトルの不活性化技術とは、シーリング前にガスを注入してボトル、缶、樽などのヘッドスペースの空気を除去することです。
窒素ガスを層状に吹き付け、ヘッドスペースのパージを行う方法と瓶や缶に製品を詰める前に液化窒素の少量を入れ、内部の空気を除去する方法があります。

ミキシングと均一化

窒素混合とは、異なる種類のワインや製品が入っているタンクの底で窒素を泡立て、均質になるよう混合することです。泡は液体の表面まで上昇しながらタンク内の液体を穏やかに混合します。 窒素混合は、ワインの酸化を防ぎます。ワインの均質化のための廉価で効果的、迅速かつ十分管理されたソリューションで、わずかな投資で実現可能です。

製品ーガス・機器

各種ガス・関連機器をご紹介します

詳細を見る

ガスアプリケーション

あらゆる産業分野にガス応用技術でソリューションを提供します

詳細を見る