水素バリューチェーン

水素の製造から流通まで
エア・リキードは
水素のバリューチェーンのすべての過程に取り組んでいます

エア・リキードは、過去60年にわたり宇宙・航空・重工業分野で培ってきた知見から、水素の製造、コンディショニング、流通というバリューチェーン全体を熟知しています。

From production to distribution

+20%

Cryocap™ H2による炭素回収で水素製造量を増加

再生可能または低炭素の水素の製造

当社の技術とイノベーション能力により、市場のニーズに応じて、再生可能または低炭素の水素製造を可能にしました。

  • 再生可能エネルギー(風力、太陽光、 水力)または低炭素エネルギー源から電気分解
  • CO2回収を伴う天然ガスまたはバイオガス改質。

再生可能で低炭素な水素の製造を拡大し、当社およびエネルギー転換を目指すお客さまの事業を脱炭素化することはエア・リキードの大きな課題です。

水の電気分解

電気分解は、エア・リキードが70年代から培ってきた技術であり、水の分解により水素を製造します。この技術はエア・リキードが展開する低炭素型水素の大規模な製造プロセスであり、今後のエネルギー転換への具体的な対応策を提案します。

CO2回収を伴う天然ガスまたはバイオガスの改質

現在、水素は主に天然ガスからメタン水蒸気改質により製造されています。私たちのインハウスソリューションであるCryocap™ H2は、二酸化炭素を回収しながら、水素の生産量を増やすことができる唯一のものです。また、大規模な貯蔵や、他の産業プロセスや食品産業での再利用が可能です。

air liquide port jerome2020

水素サプライチェーンのエキスパートとして

水素は、液体またはガスで大規模に貯蔵、輸送することができます。 60年以上の経験を持つエア・リキードは、ガスおよび液体水素のバリューチェーンに精通し、気候変動に配慮した、最適なTCO(総所有コスト)を実現するエキスパートです。

ガスサプライチェーン

世界中に58カ所以上の充填センターを持つ当社は、パイプライン、トレーラー、バルクでの配送を組み合わせた、あらゆるニーズに対応したソリューションを提供することが可能です。当社の強みである高圧コンディショニングと複合貯蔵は、積載量を最適化し、二酸化炭素排出量を削減することができます。また、すべての配送に品質のトレーサビリティを提供します。

リキッドサプライチェーン

エア・リキードは、極低温と液化における世界的な強みを活かし、現在世界各地で5基の水素液化設備を稼働させており、合計で60トン/日の処理能力を持ち、80万時間以上の運転を行っています。実証された設計、自社開発、独自開発の装置など、私たちは液体水素のための最先端のソリューションを設計、展開、運用しています。

60年 極低温・液化の実績

700+以上 液体アリアン水素タンクの数

水素ステーション

私たちは、水素を実用化するための技術開発を通じて、水素の普及と利用拡大に取り組んでいます。水素ステーションの設計から統合、製造、設置、試運転、メンテナンスまで、お客さまのニーズに合わせて標準化またはカスタマイズしたソリューションを提供します。私たちのソリューションは、自動車、バス、トラック、列車、そして近い将来には船や航空機への充填を目指しています。

私たちの水素ステーションについて

私たちは、クリーンなモビリティを実現するため、水素ステーションや関連サービスを、最も幅広く提供しています。水素供給源の選択から、設計(適切な燃料補給時間、設置面積)、設置、スタートアップ、運用、メンテナンスまで、プロジェクトのあらゆる段階において、私たちのチームがお客さまをサポートします。

Stations HRS in Korea

~200

水素ステーションの納入実績

水素ステーションの豊富なポートフォリオ

  • 豊富な手順
  • あらゆる車両に対応

エンジニアリングおよび設置サービス

  • プロセス
  • 設計
  • コミッショニング

メンテナンスと運用サポート

  • 予測保守や予防保守
  • 技術支援
  • スペアパーツ
  • トレーニング

水素ステーション一覧

エア・リキードは、製造、貯蔵、輸送、アプリケーション開発まで水素に関する幅広い分野に携わっています。

日本における水素ステーション一覧は下記をご覧ください。

水素ステーション一覧

水素モビリティ

クリーンな輸送を実現するために

詳しく見る

産業分野向け水素

脱炭素社会の実現に向けた大きな推進力

詳しく見る