冷凍・凍結

エア・リキードのチルド、冷凍ソリューションは、食品加工の生産性を向上します。食品加工では、味と風味に加えて、食品の安全、効率、製品の質が重要な問題です。エア・リキードは冷蔵、温度管理、冷凍、表面冷凍、IQF分野において、高品質のガス・サービス・技術を提供し、生産性を向上させ、加工食品の品質の維持をサポートします。

私たちのサービス

チルド加工と冷凍

従来の機械的なチルド加工や冷凍技術と比べて、極低温技術を利用した食品冷蔵は、重要な付加価値である製品の品質をより長く保ち、複雑で繊細な製品にも最適です。また生産性を向上し、小規模、あるいは中規模の生産など、よりフレキシブルな加工が可能になります。その結果、設備投資を低減し、コストイニシアチブを最適化します。 エア・リキードは今後も引き続き、さまざまな種類の食品を冷蔵・冷凍する新技術を提供し、お客様が食品加工の要件を満たし、厳しい管理下でのコストを維持できるようサポートします。

急速バラ凍結 (Individual quick freezing:IQF)

機械式フリーザーと比べて、極低温技術を利用した食品冷蔵は、冷凍過程におけるダメージ(ドリップなど)を最小限におさえ、繊細な製品にも最適です。また生産性を向上し、小規模多品種生産など、よりフレキシブルな加工が可能になります。その結果、設備投資を低減します。 エア・リキードは、さまざまな種類の食品を冷蔵・冷凍する新技術を提供し、お客様をサポートします。

表面凍結(機械式との併用可能)

液化窒素や液化二酸化炭素による表面凍結技術を機械式と組み合わせて、効率よく凍結できます。また、トンネルフリーザーや浸漬式凍結などで、急速に表面を凍結することにより、水分ロスが削減できます。 当社の低温凍結システムは、お客様の機械式冷凍システムとの併用が可能です。トンネルフリーザー、あるいは浸漬式凍結を行ったあとに、機械式冷凍庫に収納することができます。これにより水分やべたつきによる食品のロスを減らします。最小限のランニングコストでお客様の機械的冷凍庫の処理能力を向上させ、製品の品質を改善します。

スライスやカットの前の表面冷凍(テンパリング)

肉(ハム)、チーズを包装前にスライスし、カットするのは大変な作業です。当社のソリューションは、包装やアルコールなどの処理を省略でき、品質・効率を向上させます。 当社のソリューションはスライサーとカッターの速度を上げることができます。手作業によるカットを、自動加工に変更することで、作業の安全性と全体的な生産性が改善されます。

グレージング前の表面冷凍

通常、鶏肉や魚介類にはウォーターグレージングを施し、貯蔵中の冷凍焼けや表面の酸化の原因となる脱水を防ぎます。この工程では、製品の表面に美しい艶が生まれます。 エア・リキードの低温グレージングは、製品の表面の温度を下げ、グレージングを起こりやすくし、製品を保護する厚く均一な氷の層を作る、コスト効率が非常に高いソリューションです。
当社の専門家は、スプレーまたは冷水に浸す前に極低温で製品の外側の表面に急速に凍結する低温冷凍トンネルソリューションを開発しました。どの生産ラインにも簡単に組み込むことができます。

アイスクリームなどの硬化

複雑で複数の層からなる製品の工程では、各成分が混ざるのを防ぎ、製品の最終形態を維持するために、次工程へ移る前にカスタード、ジャム、ムース、クリームフィリング、アイスクリームなどの特に柔らかい食材の形状を固くする必要があります。 エア・リキードの低温冷媒(窒素または二酸化炭素)を使用する表面冷凍は、表面温度を下げ、製品の表面を素早く固めるコスト効率の良い方法です。 当社の専門家は、超低温で製品の表面に急速に凍結する低温冷凍トンネルと浸漬式フリーザーを開発しました。そのいずれも、あらゆる生産ラインにも簡単に組み込むことができます。

ミキシングとグラインディングのための 温度管理

エア・リキードは、肉、魚介類、生地、さまざまな加工食品のミキシング、ブレンディング、など加工中の温度を管理し、生産性を向上させるソリューションである低温注入システムを幅広く提供します。エア・リキードは、お客様の機器ならびに、要件に合わせた最適なカスタムソリューションを開発します。

製品ーガス・機器

各種ガス・関連機器をご紹介します

詳細を見る

ガスアプリケーション

あらゆる産業分野にガス応用技術でソリューションを提供します

詳細を見る