「エア・リキード豊川インターチェンジ水素ステーション」を開設

Published on 2022年5月27日

1 min

日本エア・リキード合同会社(社⻑ 兼 CEO ヴィルジニー・キャヴァリ )は、愛知県豊川市光陽町に燃料電池自動車(以下、FCV)用の水素ステーションを開設します。
営業開始は2022年6月1日(水)午前11:30です。

「エア・リキード豊川インターチェンジ水素ステーション」は、日本エア・リキードと日本水素ステーションネットワーク合同会社(以下、JHyM)が共同で整備する水素ステーションであり、この2社が共同運営する9ヵ所目になります。

なお、同ステーションの建設にあたっては、経済産業省の「燃料電池自動車の普及促進に向けた水素ステーション整備事業費補助金」および愛知県の「水素ステーション整備費補助金」を活用しています。

エア・リキード豊川インターチェンジ水素ステーション 概要
名称 : エア・リキード豊川インターチェンジ水素ステーション
水素供給方式 : オフサイト方式
水素供給能力 : 300Nm3/h 以上
充填圧力 : 82 MPa
所在地 : 〒442-0038 愛知県豊川市光陽町44番地
TEL : 0533‐95‐0201
営業時間 : 11:30~19:00 FCVへの充填日 日曜日~金曜日 週6日営業
定休日 : 毎週 土曜日と会社が指定する休日(定期メンテナンス等の整備期間)
アクセス : 東名高速道路 豊川インターチェンジより国道151号・豊橋方面 約900m